コンピュータエデュケーションシステム株式会社
       
ホーム >> 製品紹介 >> シンクライアント
 
製品情報
 

シンクライアント Disk Less

 

Dynamic Boot       Dynamic Bootの詳細な製品情報はこちら

Dynamic Bootは、クライアントPCのディスクレス化によりハードウェアのトラブルを最小限に抑え、
一元管理でシステム管理者や担当教師の負担を大幅に軽減します。

さらに様々な用途のクライアント環境を作成し、理想的なシステム運用を実現します。

Dynamic Boot の特徴

 システムの一元管理で運用コストも大幅に削減
  • 今まで各クライアントPCで行っていた、アプリケーションの追加やシステムのアップデートなどが
    一台のクライアントに施すだけで、完了
 Dynamic Bootサーバーの冗長化
  • Dynamic Bootサーバーを複数導入した場合、冗長化(同期処理)の設定が可能
 今までのソフトウェアが引き続き利用可能
  • 完全なWindowsクライアントOSとしての動作なので、ソフトウェア制限はなく、今まで利用してきた教材アプリケーションなども引き続き利用可能
 サーバーにイメージを格納し集中管理 ハードディスクをなくし、ネットワークからOSを起動
  • サーバー上のハードディスクをローカルドライブ化
  • それ以外の部分は、今までの環境から変わらず使用可能
  • 故障の大きな原因になるハードディスクをなくすことにより、安定したシステムを実現
 小規模から大規模まで、様々な環境に対応可能
  • 1台の管理サーバーで、コンピュータの一元管理が可能
  • イメージ格納サーバーを増やすことにより、接続するコンピュータの台数を増加できる
  • クライアントOSにLinux各種にも対応

システム構成例

DynamicBootシステム構成

▲ページTOPへ